2006年05月14日

日本ホビーショー

平成18年5月11日(木)〜5月13日(土)まで東京国際展示場(東京ビッグサイト)で(社)日本ホビー協会の主催で日本ホビーショーが開催されていた。地方在住だとこういったイベントに参加するのは難しいので残念…

手づくりのあるくらし
 日本ホビー協会の公式サイトで、様々なジャンルの手づくりのレシピが掲載されている。基本的に簡単なものばかりなので初めてさん用かな。
posted by たびた at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

バラの待ち針

粘土で作るバラのマチ針・その1
粘土で作るバラのマチ針・その2
 ひでこさんのブログで紹介されていた粘土の待ち針。

バラのマチ針
 satomiさんの待ち針は樹脂粘土で作ったもの。

En direct du Japon :-))
 フランスのveroさんのブログで紹介されたのはオタン・ジャ・ディスのバラの待ち針。これにはすごい反響があったようで、75個ものコメントが付いている。全く読めないけれど…
posted by たびた at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

豆本

□やなぎ書房(2005年12月16日)
□豆本修行(Little Book Binding)(2005年12月20日)
□豆チャート(Little Chart Book)(2005年12月21日)
□さらに豆本(And little Book, again)(2005年12月25日)
 Another Willowのあやこさんが素敵なチャートの豆本を作っていらっしゃる。参考は「自分で作る小さな本」。

追記:
クリスマスプレゼント
 satomiさんが、あやこさんの豆本をお披露目してくださった。アップで見せてくださるのが嬉しい。

□「はじめての和装本
 参考になる素敵な本を見つけた。記念切手や新聞の切抜きを一冊の本にまとめてある参考作品があり、見ているだけでワクワクする。

□「手で作る本
 本屋さんでこんな本を発見。
posted by たびた at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

カルトナージュの材料ショップ

Le Mode Du Cartonnage(望月株式会社)
 東京は神田にある老舗。

紙の温度
 名古屋に実店舗のあるお店。

今度は日暮里繊維街をブラブラ
 pecoさんのブログで日暮里繊維街のお店が紹介されている。

カルトナージュのお道具について
 お店の紹介ではないけれど、カルトナージュの道具について書かれているブログの記事を見つけたので参考までに。

追記:
BookBuddy
 上の「望月」から業務を引き継いでオープンしたお店。カルトナージュの材料の他、製本材料も扱っている。
posted by たびた at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

カルトナージュその2

広岡ちはるのカルトナージュ La Baguette
 広岡ちはるさんのサイト。「暮らしの中の布箱づくり」はとても素敵で気に入っている。

Comfortable Space快適空間
 素敵なカルトナージュの作品を作られているkakoさんのブログ。カルトナージュの小物ショップをOPEN準備中だそうで楽しみ。

Atelier PetitPoint
 手作りの布箱のお店。とっても素敵な布箱がたくさん!X'masシーズンのHouse Boxはとっても可愛い。

Handmade Cafe
 しろやぎさんの素敵なブログ。布箱についての記事が多いが、特に目に留まったのがそれとは別のこの記事・ナンタケット島のかご
アメリカ東海岸、マサチューセッツ州ケープコッド沖50キロの大西洋に浮かぶちっちゃな島がナンタケット島で現在は高級避暑地となっているようです。ナンタケットは17世紀から18世紀には捕鯨で栄え、漁師がフィリピンなど南の島から持ち帰った籐と鯨の脂を入れる樽を作る技術が合体して作られたのがこのバスケットだそうです。Handmade Cafeナンタケット島のかごより)
クロスステッチの図案などでも出てくるのでナンタケットって何だろうと思っていたのだけれど、なるほど〜。

追記:
広岡ちはるさんの新刊が発刊された。「やさしい布箱づくり」。

ア・ラ・カルトナージュ「a la Cartonnage」 手作りの布箱雑貨
 カルトナージュの本を出版されている駒澤由美子さんのサイト。キットの販売、教室の案内などがある。
posted by たびた at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

エッグキャンドル

エッグキャンドル
エッグキャンドル
エッグキャンドルの作り方
 Dolceのひでこさんが、エレガントなエッグキャンドルを作り方と共に紹介してくださっている。
posted by たびた at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

折りバラ

折りばら ふくやま
 折り紙のバラの折り方が紹介されているサイト。サイトの説明によると、「あの世界的に有名な Kawasaki Rose(川崎ローズ)を原型に福山版としてアレンジしたもの」だそうだ。挑戦してみる価値はあると思う。

川崎ローズとは何ぞや?というわけで調べてみたら、折り鶴変形理論で博士号(数理学)を取得された川崎 敏和氏が考案された世界的に高く評価されている有名なものらしい。本が出版されていた。
折り紙夢WORLD
折り紙夢WORLD 花と動物編
バラと折り紙と数学と

そういえばMINOMUNI'S ROOMのみのさんやボチボチちくちくのまちゃさんが洋書から折り紙を楽しんでいらっしゃった。
Brilliant Origami

折り紙といえば子供の頃はよく何かしら作って遊んでいた。小学校6年生の時だっただろうか、布施知子さんのユニット折り紙にはまり、いくつも箱を作ったものだった。折り紙を折ることなんてもう久しくしていなかったが、手の込んだバラなどを見ると大人でも十分楽しめる奥の深い趣味なんだなと思う。
posted by たびた at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

カルトナージュ

カルトナージュを楽しむWEB RING

Atelier Aesker
 佐藤ちひろさんの公式サイト。
北欧・デンマーク生まれの小箱「エスカ」。1枚の厚紙から箱を作って布クロスを貼り、刺しゅうをあしらって仕上げます。Atelier Aesker 北欧クラフト エスカより)

English Lace Club - Vine
 「私の手作りNo.40 別冊美しい部屋」(主婦と生活社)で作り方を紹介されていた滋賀県在住の方のサイトで、教室もされている。
ファブリックボックスは接着剤を使用しないで作る布箱です。土台の厚紙にレース糸で布を巻いて各パーツを作り、それらを「カーブ針」という特殊な針で縫い合わせます。接着剤を使用しないので、布がはがれたり、接着剤による布の変色したりすることも無く、長い期間その美しさを保つことができます。English Lace Club - Vine ファブリックボックスについてより)

はじめてのカルトナージュ〜フランス生まれの箱細工〜
 2003年10月10日に放送されたQでん百科という九州で放送されている女性のための生活情報番組の紹介らしい。簡単な作り方がまとめられている。
posted by たびた at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

エコクラフト

エコクラフトを始めたのは2002年のちょうどお盆の頃だった。M's Needle lifeのまさみさんが素敵なエコバッグを作っていらしたので、興味を持ったのだ。こういうときにネットは本当に便利!検索すれば初心者のために作り方説明も載っているし、材料の揃うショップもちゃんとある。そこで初めて利用したのがこのお店。

カントリークラフトB2
 キットショップでスクエア収納ボックスのキット、マガジンラックのキット、レースをあしらったバスケットバッグのキットを買い、順に仕上げた。とっかかりにはとてもよい選択だったと思うし、作品は今でも重宝している。特にバッグはお気に入りのものだ。B2さんの解説はとても親切で分かりやすく、初めて取り組むのに最適だと思う。

エコクラフトは素材が紙なのではさみで切れるし、ボンドで貼り付けることができとても手軽に作品を作ることができる。昔、籐工芸に憧れたことがあったが、手軽に始められるエコクラフトで楽しむことができている。実用的な点もいいと思う。嵩張るけれど…

ぷるる工房
 エコクラフトのリングマスターをされているぷるるさんのデザインはとても可愛くてセンスがいい。いくつかキットを買ったが、どれも可愛くてお気に入り。CountoryFanのサイトで開催された第2回カントリークラフト&カントリーファン作品展にエントリーされたソーイングボックスはとても可愛い。ぷるるさんのデザインでは、CountoryFanサイトの読み物バックナンバーで'03夏休み特集として「エコクラフトのバスケット」の作り方も紹介されている。こちらもぷるるさんらしい可愛いバスケット。

*In My Room*
 爽やかな色使いがとても素敵な蓮理さんのショップ。白いバッグやかごは本当に素敵で丁寧に作られている様子が画面から伝わってくる。

悠々くらふと
 カラーテープでお世話になったお店。お値打ちなんだけれど、送料がネックになってしまうのが残念。

おばあちゃんちのあみぐるみ屋さん
 独創的なデザインを作られるさとかさんのサイト。

クラフトルーム【きゅーびっく】
 エコクラフトの作り方にバスケットのレシピがいくつか載っている。

クラフトバンド専門ショップ アップルリーフ

ミズ・バラエティー
 クラフトテープを販売しているショップ。注文金額¥3,000以上で送料無料。カラーテープの400m巻きも安い。

eco craft fan club
 エコクラフトのリンク集になっていて便利。
posted by たびた at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。