2010年03月11日

キャラメルポーチとがま口ポーチ

Love*Lemoned*でとても分かりやすいキャラメルポーチのレシピが公開されている。
【レシピ】キャラメルポーチの作り方。無料型紙

最近がま口がとっても気になっている。
"Quilt me"でがま口に合わせた型紙の引き方から丁寧に解説されている。
マチ付がま口の作り方
がま口を作る
がま口の作り方・・・続き

こちらはキットや型紙のお店。ぷっくりとしたフォルムが可愛い。
手作り屋・万莉
posted by たびた at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

バネポーチの作り方

AtelierRIKO Making
 ばねポーチ、チビころバネポ他、分かりやすくセンスのいいMaking。

手作り布小物の小花さんち
 作り方レシピに、バネポーチの作り方、丸っこいバネポーチの作り方がある。他にちっちゃな小物も。

Boo's Shop 手作りいろいろお役立ちの部屋
 オリジナル型紙がたくさんあるが、その中の"ポーチ、ケース1"にパカパカポーチの作り方とパターンがある。

パックンポーチを作ろう
 minminさんがバネ口ポーチの作り方を載せてくださっている。パッチワークの可愛い作品が2つ。なお、トップページではなく、交換会のためにアップされた作り方のページにリンクしている。

バネポーチのつくりかた
 ナチュラルテイストな可愛いポーチの作り方。

バネ口金のポーチを作ろう♪
 キルト工房M’sのmarikoさんのサイト。パッチワークのばねポーチの作り方が公開されている。
posted by たびた at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

ソーイングパターンその2

Pattern Label
スタイリッシュな子供服をサラっと作りたい!
そんなママのために生まれた型紙ブランドです。
とあるように、とってもかっこいいパターンがいっぱい。

pumila
 プロ仕様の洋裁型紙・パターンを販売しているお店。主にレディースもの。

ボズ工房
 男の子の子供服の型紙のお店。

パターンショップORIKA
 こちらは女の子とママの型紙のお店。

追記:
Recherche
posted by たびた at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

がま口バッグの作り方

●がま口バッグを作ろう(1)
●がま口バッグを作ろう(2)
●がま口バッグを作ろう(応用編1)
●がま口バッグを作ろう(応用編2)
 りえこさんががま口バッグの作り方を公開してくださっている。りえこさんの作られる作品はどれもエレガントで素敵。
posted by たびた at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

ソーイングの副資材ショップ

あさひこーげいnet
 発送までに時間はかかるけれど、大量に使うなら安くてお薦め。

Atelier RIKO
 可愛いボタンや小物用パーツなど。

KIRARA Kit & Sundry
 ナスカンやクリアスナップボタンなど、小さな副資材を扱っている。

aya's cafe
 カラーの持ち手など。以前はとても可愛らしい革タグをあったが、今は扱っていなくて残念。

Lace Shop Jeicy
 レースのショップ。

手作りクローゼット
 こちらもレースのショップ。

tiara
 手作りのバイアステープのお店。

The Ribbon Shop
 お店の名の通り、リボンを扱っているショップ。
posted by たびた at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

ソーイングキット

KIRARA Kit & Sundry
 リネンのコーナーのキットはナチュラルな優しい色合いが素敵でお気に入り。

bird_bird157
 優しい色合いのキットをオークションに出品されている。

ゆすら
 主にYUWAの布を使ったロマンティックな作品を作られる。キットは今販売のものを最後にしばらくお休みされるそうで残念。

おしゃべり天使
 ロマンティックなパッチワークキットを扱っている。

ホワイトディジー
 花柄などを使ったロマンティックな作品。パッチワークのバッグのコーナーの作品集は見ているだけでも楽しめる。

Quilt shop Piggy's patch
 明るく元気な色合いのデザインが多い。

追記:
工房nona
 素敵なコサージュのキットを扱っている。センスが抜群。

ベアーズ ポー
 パッチワークとウッドワークのお店。優しい色遣いのパッチワークのキットがたくさん。
posted by たびた at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

キルティングパターン

Patchpieces Quilting Design of the Month for 2001
 月毎に12個公開されている。

Whole Cloth Quilting
 one and one クロスステッチ刺繍の海外通販レポートの久美子さんがフェリシモの「フレンドシップをつなげるホワイトキルトの会」12回分を作成して、真ん中にこのキルティングを配置しすべてをつなげてとても素敵なキルトを完成されている(8月2日の日記)。

Quilting Designs
 小さめのキルティングモチーフがいくつか公開されている。

WinterGarden Quilting Designs

Climbing Roses
 タイトルの通り、バラをかたどったキルティングパターン。

CHRISTMAS WREATH
 クリスマスリースのタペストリーだが、ボーダー部分のキルティングデザインがある。
posted by たびた at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

Baby Jane Quilt Makers

Baby Jane Quilt Makers
Baby Jane Quilt MakersはDear Jane Quiltを母親に自分のキルト(Baby Jane)を作ろうというグループです。Baby Jane Quilt Makersより)
Dear Jane Quilts
Dear Jane Quiltとは
アメリカVermont州のBenningtonにある美術館に収められているサンプラーキルトです。大きさは80_1/4×80_1/4(約204cm)で225個ものブロックで構成されています。作成者はバーモント州に住んでいた、Jane A. Blakely Stickleさんで完成は1863年です。1863年と言えば、南北戦争の時代。Janeさんは、祈りや願いも込めて作ったのでしょうね。Brenda M. Papadakisさんが"Dear Jane"と言う本を出されています。1982年にバーモントでのキルトショーで初めてJaneキルトを見たとき、数学教師であった彼女は、このJaneの幾何学的なブロックにすぐに魅了されたようです。その本の中で彼女は、「Janeが作った作ったキルトが母親になり(Janeのキルトだけが)、そこから生まれるキルトは子供になると考えた」と書いています。だから私たちが作るキルトはBaby Janeなのです。Baby Jane Quilt Makersより)
Quilt Sampler Y (Jane Stickley's Civil War Blocks) (Linda Myers Designs
** このデザインは Jane A.Stickle の 1863 Civil War キルトからとったものです。(Vermont州Bennington博物館所蔵)実際は中央に169の四角のブロックとボーダーが52のブロックから構成されています。その中から36の四角のブロックとコーナーと三角をとって作成されたそうです。
* Civil War= 南北戦争
Baby Cinnamonより)
Bitter Sweet Quilt
 ふくろうボタンさんが色を変えて"Linda Myers Designs"の"Quilt Sampler Y"を刺しておられる。ブルー系でとても素敵。

US50 States Block Quilt Album
 Dear Jane Quiltとは関係ないけれど、パッチワークの企画つながりで…
州毎にブロックキルトを見ることができる。
posted by たびた at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

ポジャギ

ポジャギ工房koe
 韓国のパッチワークと呼ばれるポジャギのサイト。優しい色合いの素敵なサイトで、Online shoppingで材料やキットを買えるほか、韓国料理レシピ集もある。今年の3月には堺市にアトリエ&ギャラリーkoeをオープンされたとのこと。本も出版されている。

私のポジャギ

昨年三越で催された平和キルト展を見に行った。展示会場には大抵何件かキルトショップが入っている。その中にポジャギのお店もあった。本も何冊か出ているし、韓国のパッチワークだということだけは知っていたが、実物を見たのは初めてだった。そこのお店の方がこのサイトのオーナーの李京玉(い・きょんおく)さんだった。優しい雰囲気の素敵な方で、いろいろお聞きすることができた。色合わせも素敵で、見本におかれていた作品の色合いは爽やかなものが多かった。材料は麻を使うそうだ。実演もされていて興味を持って見学させてもらった。その後、今年になってから今度はそごうのクラフトワールドで講習会をされていて、偶然お会いすることができた。私の顔を覚えていて下さって、ちょっとだけお話しすることができた。それからクラフトワールドにポジャギの材料が置かれるようになった。なかなか手を出すことはできないけれど、麻を使っているので涼しそうで素敵な手仕事だと思う。
posted by たびた at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

パッチワーク

*country~mate*別館 Quilt クラブ
 「1年かけて、キルトをつくろう〜」という呼びかけで、2005年4月から1年かけてベッドカバーを作るプロジェクト。毎月デザインが発表され、メンバーでなくてもダウンロードできる。メンバーの制作途中の画像が見られるが、それぞれの個性が出ていてとても楽しい。

QUILT ROOM ぴんくっしょん
 もうすでに完成しているが、ミステリーキルトのコーナーがある。面白いデザインのタペストリーになっている。

Keith Quilt Gallery
 marcieさんのサイトで、バッグ型ポーチの作り方、ケータイ・ぷちトートの作り方を公開されている。

パッチワークの型紙屋さん
 プリントアウトすればすぐに使える型紙がたくさんある。特別企画もぜひ!

パッチワークキルト日誌
 フリーチャートのページを紹介されている。主にパッチワークのサイトだが、時々お料理のサイトが紹介されていることもあり、楽しみにのぞいている。

パッチワークデジタル型紙

Boo's Shop
 コットンクラフトお役立ちの部屋にオリジナル型紙がある。

Quilting With A Passion!
 英語のサイトだが、たくさんのフリーパターンがある。またフリーパターンのリンク集にもなっている。

パッチワークといえば、中学3年生の時、週1時間のクラブ活動で、新しくできたパッチワーククラブに入った。その時ポーチを2つ作った。そのポーチは今でも大切にとってある。が、布をわざわざ細かく刻み、またつなげていくという作業は私にはあまり向かず、それっきりになっていた。しかし、ネットの世界も含め一般には人気のある手芸のようで、本や雑誌も出版されているし、展示会も結構行われているので、目にする機会も増えてきた。細かく丁寧に縫われた作品は暖かみがあり、再び興味を持つようになった。運針はとにかく慣れる必要があるだろうと思うので、少しずつやってみようかな、と思うこの頃である。パッチワークのサイトは本当にたくさんあり、あちこちでいろいろな企画が催されている。知らないことばかりだが、目に留まった素敵なサイトをこれからも書きとめておきたい。
posted by たびた at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

リバティプリント

トランテアン31
リバティモンド
HOBBYRA HOBBYRE
丸十

リバティプリントのタナローンは、絹のようなつやと手触りで、発色が鮮やかなことが特徴らしい。生地が薄いので、服にするととても軽く、さらっとしている。お値段ははるけれど、やはりいい生地なのだなぁと思う。
posted by たびた at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

2005年07月31日

赤ちゃん用のシューズ

1st step shoes
 手作りベビーシューズのサイトで、手作りキットの販売、赤ちゃん靴を手作りする方法が載っている。とても可愛いサイト。型紙は9〜14cmまで展開されている。ギャラリーには可愛い靴がいっぱい!
posted by たびた at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

ハワイアンキルト

キルト・ラナイ
 ハワイアンキルトバッグのキットを専門に扱っている。お仕立てをお願いすることもできる。生地の色や持ち手を選ぶことができ、きめ細かな対応をされている。

Hawaiianshop Hoaloha
 ハワイアンキルトのものなら何でも揃いそう。個人的には本の紹介が参考になる。

honey.t Hawaiian Quilt Studio
 ヤフーオークションに出品されているのを見て知ったサイト。ポーチが可愛い。

Booちゃんのなんでもカンデモ
 LET'S TRYに初心者用ハワイアンキルトの作り方が載っている。パンの木のモチーフのタペストリーの作り方が順を追って詳しく解説されている。

キャシー中島の「アロハ!ハワイアンキルト」
 最近ハワイアンキルトの本が続いて出版されているが、その中で特に気に入ったのがこの本。型紙が全部載っているわけではなく、キット販売のものも多いけれど、とにかく素敵な作品がたくさん掲載されている。

追記:
Rainbow*Lanai
 ハワイアンキルトのデザインのクロスステッチのオリジナルキットを販売している。小さめのかわいいデザインが多い。
posted by たびた at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

ソーイングパターン

Peachmade
 とても素敵なバッグのパターンが紹介されている。使用されている革の持ち手はとてもいいもので、すぐに売り切れてしまう。他にもハンドメイドを楽しむための便利な道具や副資材も取り扱っている。topicsはとても参考になる。常時開店されているわけではなく、注文受付期間はトップページで予告されている。

WHISTLE@
 いろいろな帽子のパターンを扱っている。どれも素敵でかっこいい。BBSでは出来上がった帽子がお披露目されているのでとても参考になる。布が変わると印象ががらりと変わって面白い。

Atelier RIKO
 BalloonBag・アーチ型ファスナーBagのパターンが販売されている。初めはばねポーチの作り方を探していた時に見つけたサイトで、画面からは本当に丁寧な作りが伝わってきて、すっかりお気に入りのサイトになった。その後、とても可愛いチビころバネポの作り方が追加された。

Mパターン研究所
 立体裁断のパターンを売っている。ここのパターンで作ったものをいくつかのサイトで見た。かなり細かくサイズ展開されている。

Little Hip
 本山にあるお店で、パソコンの製図ソフトを売っている。型紙のオーダーもできる。

あなたの原型作ります!
 サイズを入力すると原型を書いてくれる洋裁ソフト。シェアウェア。

RM1501
 バッグやウエストポーチのパターンが販売されており、PDFファイルをダウンロードするようになっている。

roll
 バッグのパターンを販売している。シンプルなデザインなので、使う素材によってずいぶん表情が変わりそう。

Songbell
 チョークバッグのパターンを扱っている。
posted by たびた at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | sewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。