2005年09月02日

Knit-Along

海外のサイトで"Knit-Along"をよく見かける。励ましあって進められるし、いろいろなカラーバリエーションが楽しめるので、見ていても面白い。探せばネット上にはたくさんあるだろうけれど、お友達のブログに紹介されていたものを3つだけ。

Audrey A-Long
 ここは、RowanAudreyの"Knit-Along"。いろいろなカラーバリエーションがあって楽しい。襟元のデザインが素敵だと思う。Minakoさんが黒で編んでいらしてとても素敵だった。
 追記:ishiさんが、完成までの詳しい解説をしてくださっている。完成作品は爽やかな水色でとても素敵。

Scarf Style Knit-Along
 洋書"Scarf style"の"Knit-Along"。

Ene's Scarf Ensemble
 洋書"Scarf style"の中の"Ene's Scarf"の"Knit-Along"。フランスのサイトだけれど、でたらめKnitting / Random Knittingのミミロクさんが参加されている。

追記:
ene's scarfミニリンク
 "Knit-Along"ではないけれど、日本人の方が編まれたene's scarfのリンク集。ミミロクさんのブログより。

Branching Out
 knittyの"Branching Out"のパターンから。いろいろな色で編まれていて楽しめる。

Crossed In Translation
 「ニットに恋して」の中から「炉ばたにて Am Kamin」を編もうというプロジェクトのよう。日本人の私たちも洋書から一生懸命編んでいるので、海外の方が日本語の本から編んでくださるというのは嬉しいものだ。日本の本にも素敵な作品はたくさんあるものね。頑張れ!日本人ではishiさんが糸を変えて編んでおられる
posted by たびた at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

Alice

Claudia's Blog
 From morning till nightのさくらさんの日記で知った方のブログ。Rowan Magazine No.25の"Alice"を黒糸で編んでいらっしゃるのだが、その着用写真がとても素敵なのだ。(2004年9月4日付
 #画像がデッドリンクになっているようだ。画像はこちら
模様を確認したいけれど、25号はずいぶん前のものなので手に入らなさそうで残念に思っていた。そうしたらなんと!話題になっていた洋書に載っていたのだ。

The Knitter's Bible
 他にも、話題になっていた"Sweet"も載っており、嬉しくなってしまった。中身を見ずに買うのは冒険だが、これは買ってよかったと思う。
posted by たびた at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ランダムストライプ

Random Stripe Generator
 自動的にランダムなストライプを作ってくれる。便利でとても面白い。Caitlinさんのサイトの一部だが、craftsのページには他に手書きの"Want to Make"があったりして、暖かみのある楽しいサイト。
posted by たびた at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

あみねこ

猫の写真とあみぐるみ
 人気のねこやまさんのあみねこのサイト。一時編み図の公開をストップされていたが現在は復活。さらにイヌの編み図も公開されている。本は「あみねこのいる生活」。
posted by たびた at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

海外のニットショップ

TheKnitter.com
 ここは靴下用の糸、勝手に模様糸も豊富にある。ネット友達の間でもよく利用されているお店のようだ。靴下のパターンを注文したらえらく時間がかかったが、まぁ信頼できるお店だと思う。何と言っても糸の種類の多いことが最大の魅力。

The Yarn Barn
 ここは、あまり安くはないけれど、とにかく発送が迅速なのが嬉しい。初めて靴下糸を買ったのがここだったのだが、検索して見つけたお店でえいやっと利用した感じなのだが当たりだった。他にINOXの細い5本針も頼んだが、すぐに発送してもらえた。その後、Dale of Norwayの本を購入するときにも利用した。

Bastel- & Hobbykiste
 ドイツのお店。Minakoさんに教えてもらったショップなのだが、靴下糸がとっても安い。ただ、ドイツ語なので大変苦労した。辞書を片手にショッピングカートを使い、コメント欄に英語でお願いしますと書いておいた。オーナーはとても親切な方で英語でメールをくださった。とてもいいお店なのだが…荷物は関税で引っかかって届くのに1ヶ月半くらいかかってしまった。発送はすぐしてくれていたのにね。買ったのはとても欲しかったOpalの糸と、なんとフランスのクロスステッチ雑誌!靴箱のような箱に梱包されていたのが遅くなった原因らしい…

Moran Software
 Minakoさんお薦めのショップ。

Blackberry Ridge Woolen Mill
 靴下の可愛いパターンがたくさんある。ここは可愛らしいニットをたくさん編んでおられるKnitting in ColorのNanetteさんが紹介されていたお店なのだ。そして、興味のあるショールについて見ていたらWendyさんがここのショールのパターンをいくつか編んでいらした。

Naked Sheep
 ここもKnitting in Colorで知ったお店なのだが、可愛い編み込みのパターンがある。

Carodan Farm Store
 ソックヤーンを検索するといつもヒットするショップ。Opalの糸も扱っていたので利用してみたが、発送方法の問い合わせメールがしばらくしてから来たりして届くのにはちょっと時間がかかった。

SNOWGOOSE
 クンストレースの素敵な本がたくさんあるし、極細の棒針が揃っている。発送も早い。

elann.com
 品揃えの豊富そうなお店。フリーパターンもたくさんある。アメリカにも会社はあるみたいだが、カナダのお店のようだ。うまく検索できればすごい数かも…

Fiber Trends
 ショールレースのデザインが豊富。

The Fifth Stitch
 Opalの糸がいろいろある。ただ、ショッピングカートがなくセキュリティサイトでもないので、その点はちょっと不便。

Knitting Yarn Store
 イギリスのお店。トップページに"Europe's Largest Online Yarn Store"と書いてあって、糸の種類は豊富。世界中からオーダーを受けているようで、ショッピングカートも充実しているので利用してみたいショップ。

追記:
Sweet Georgia Yarns
 カナダのFeliciaさんが染めた糸のショップ。とっても人気があり、あっという間に売り切れてしまうそう。糸のラインナップを見てもどれも素敵な色合いで、いつかは編んでみたいけれど、手に入るかなあ?

Cucumberpatch
 イギリスのショップ。廃盤になったローワンヤーンがとってもお買い得になっていたりする。

Jimmy Beans Wool

The Loopy Ewe

Sealed With a Kiss
posted by たびた at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

日本語の編物フリーパターン

PIERROT
 ずいぶんたくさんあって参考になりそうだ。

Puppy's Knitting School
 Puppyの公式サイト。ここにも少し。

Passage
 簡単な編み図だがいろいろある。このお店、名古屋にある毛糸の専門店で、一度だけ行ったことがある。結構不便な場所で、地下鉄を降りてからずいぶん歩いたような記憶がある。パターンを公開していたんだぁ…と懐かしかった。

ウールマーク−手編みのページ
 日本手編毛糸振興会の各社の編図らしい。

英語のフリーパターンはたくさん見かけるが、日本語のものはあまり見ない。やはり文章ではなく編み図で表記するからだろうか、などと話題になっていた。そんな数少ない日本語のフリーパターンは貴重だ。
posted by たびた at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

広瀬光治の編み物専科

広瀬光治の編み物専科
 もう連載は終わってしまったけれど、産経新聞で広瀬光治氏の「編み物専科」が2年にもわたって連載されていたようだ。

例えば【編目記号】日本が世界に誇る“発明”という記事には確かに!と思ってしまう。洋書を見ていると、JIS規格の編目記号は素晴らしい!と思うが、ただパターンを書くのは大変なんだよねぇ…
posted by たびた at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

フェアアイルニット

Shaela
 「フェアアイル・ニッティング―シェットランドに出会って」の佐藤ちひろさんのサイト。シェットランドヤーンが購入できる。

ten old
 素敵なフェアアイルニットがたくさん紹介されている。キットを購入することもできる。

Jamieson & Smith
 Jamieson & Smith社の公式サイト。シェットランドヤーンが購入できる。

Fair Isle Knitting
 シェットランド博物館のサイトのようで、英語だけれど情報量がすごい。フェアアイルについての資料の他、シェットランドレースについての記述もある。

Jessica's gratis breipatronen en motieven, poppenpatronen
 言葉はまったく分からないけれど、フェアアイルのフリーパターンがたくさんある。

手編みフェアアイルニット
 「フェアアイルニット―阪場勝子作品集」でこのサイトを知ったのだが、素敵な作品がたくさん載っている。

フェアアイル模様といえば、黒ゆきこさんのデザイン・配色が特にお気に入りで、「黒ゆきこのフェアアイル・テキスト」は見ているだけでも楽しい。最近よくNHKのおしゃれ工房に出演されている嶋田俊之氏の「ニットに恋して」もなかなかよかった。

追記:
嶋田俊之氏の新刊が出版された。「北欧のニットこものたち」。素敵な小物−手袋、ミトン、マフラー、帽子−がいろいろ載っている。

Blue & Brown
 2006年末にオープンした新しいショップで、フェアアイルセーターや小物を扱っている。広島市在住の方でこれから楽しみ。

ユーロ・ジャパン・トレーディング・カンパニー
 Jamieson & Smith社のシェットランドヤーンを日本語で購入できる。他にサンカ手袋のインストラクションや阪場勝子さんのオリジナル作品「春がすみ」のキットを販売している。
posted by たびた at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

ブーティーのパターン

バルキーブーティー
 簡単な編み方で、サイズの変更もしやすく応用が利く。パターンは往復編みにして後でとじているが、輪に編んで底の部分だけ後からはいだほうがきれいに仕上がると思う。

Lenore's Slippers
 簡単で暖かいそう。

Grandmother Owl's Really Good Booties
 ベビー用のブーティーパターン。見た目は上のとよく似ているように見える。

Crocheted Sneakers
 すごいのがこちら。かぎ針編みのスニーカーの形のスリッパが面白い。いつか挑戦してみたいなぁ…

スリスリ・ベビーブーティー
 とらのママさんのオリジナルパターン。躍動感あふれる着用写真がとっても可愛い。
posted by たびた at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

靴下編み覚書その2

昨日に引き続き備忘録その2。今日は並太毛糸の分をば。トップバリューのメリノウール並太を使って編んだ靴下がなかなかよかった。

■並太毛糸

□グレーの靴下
 使用針:6号棒針(二目ゴム編み:5号棒針)
 作り目:44目
 二目ゴム編み:12段
 レッグ部:22段
 ヒール:19段
 かかと:すべり目1,表目14,左上二目一度1,表目1
     すべり目1,裏目7,裏二目一度1,裏目1
       :
       :
 フット部:35段
 つま先:20目まで減目(11段)メリヤスはぎ
 編み方:「暮しの手帖」(2002年12月・2003年1月号)参照

□白のリブ編み靴下
 使用針:6号棒針
 作り目:44目
 一目ゴム編み:12段
 レッグ部:表目3,裏目1のリブ編み 30段
 ヒール:20段
 かかと:すべり目1,表目14,左上二目一度1,表目1
     すべり目1,裏目7,裏二目一度1,裏目1
       :
       :
     拾い目11目
     44目まで減目(13段)
 フット部:35段
 つま先:20目まで減目(11段)メリヤスはぎ
 編み方:Socks 101

□白黒ストライプの靴下
 使用針:6号棒針
 作り目:22目
 つま先:10目まで減目(黒)
 フット部:黒2段
      *白8段,黒4段
      *を繰り返し49段まで。50段目は甲まで
 かかと:10目まで減目(黒)
 レッグ部:*白8段,黒4段
      *を繰り返し32段まで。さらに2段(黒)
 一目ゴム編み:10段(黒)+1目ゴム編み止め
 編み方:ウェンディさんのつま先から編む靴下の編み方
posted by たびた at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

靴下編み覚書

せっせと編んだ靴下。目数、段数を記録しておこう。まずは、靴下用毛糸(75% wool, 25% nylon)勝手に模様糸の分から。

■4ply

□FORTiSSiMA COLORi #9097
 使用針:1号棒針(一目ゴム編みの作り目0号、袋編みから1号)
 作り目:60目
 一目ゴム編み:18段
 レッグ部:50段
 ヒール:28段(15目拾う)
 フット部:50段
 つま先:14×2目(15段)メリヤスはぎ
 編み方:Socks 101

□Regia Jacquard #5180
 使用針:1号棒針(一目ゴム編みの作り目0号、袋編みから1号)
 作り目:60目
 一目ゴム編み:18段
 レッグ部:50段
 かかと:編み残しの引き返し編み16段
     2-1-8
     編み進む引き返し編み16段
     一番目の少ないところは14目
 フット部:65段
 つま先:14×2目まで減目(端を1目立てる減目)
 編み方:小さな手あみ 手ぶくろとくつ下(日本ヴォーグ社)参照

□Regia Jacquard #5173
 使用針:1号棒針(鎖編み:かぎ針2/0号)
 作り目:30目
 つま先:14目まで減目
 フット部:65段
 かかと:14目まで減目(32段)
 レッグ部:50段
 一目ゴム編み:18段+一目ゴム編み止め
 編み方:ウェンディさんのつま先から編む靴下の編み方
posted by たびた at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

靴下編みのパターン

ヒールフラップ&ガセットの一般的な編み方の靴下
 履き口から編む代表的な編み方で、表3目裏1目のリブ編みにするととてもフィット感がよい靴下になる。マルチサイズ対応なところも○。

Socks 101
 上の編み方を写真入りで詳しく説明してあり分かりやすい。

「暮しの手帖」(2002年12月・2003年1月号)
 上記の方法の日本語版が詳しく載っている。

wendy's toe-up sock pattern
 ウェンディさんのつま先から編む方法。

ウェンディさんのつま先から編む靴下の編み方
 おろちさんがウェンディさんの方法を日本語に訳して載せてくださっている。ラップの方法が理解できたのは、このページのおかげ。感謝!他に補足ページもある。

"You're Putting Me On" Socks
 こちらもつま先から編む方法。8の字で編み始める。

つま先の編み方
 3種類のつま先の編み方が写真入りで説明されている。

Aran Braid Socks for Teri
 アラン模様の靴下の編み方。これはフィヨルドルックで編んでみたが、同じものをもう一枚編もうと思うほど気に入っている。

引き返し編みかかとの靴下
 のりのりさんがとても分かりやすく説明してくださっている。編み地の写真もきれい。

引き返し編みの靴下は他に日本ヴォーグから出ている本も詳しい。
はじめての手あみ手袋とくつ下(日本ヴォーグ社)
 こちらは段消しありの方法。
□小さな手あみ 手ぶくろとくつ下(日本ヴォーグ社)
 こちらは1986年の出版ですでに絶版になっているが、段消しなしの編み方が載っている。

初めてのソックス
 やはりここは載せておくべきだろう。たた&たた夫さんの初めての靴下。とにかく詳しく説明が載っている。これはかかとを編んだ後一度糸を切る方法。

くつしたの編み方
 osakoさんの履き口から編む靴下の編み方。文章で説明されている。

レース靴下(別名ゴジラ靴下)
 フィンランドでよく編まれているそうで、みほこさんが紹介してくださっている。

Toe-Up Crocheted Socks
 つま先から編むかぎ針編みの靴下。カチッとした感じに仕上がりそう。

一昨年の12月頃から靴下編みにすっかりはまってしまった。それまで編物は着るものを中心に編んでいて小物にはあまり興味がなかったのだが、編物関係のサイトや掲示板で話題になっているのを見るとやってみたくなってしまったのだ。興味を持つといろいろ調べて、材料や道具を揃えたくなってしまう私。ずいぶん本を買ってしまった。そして話題になっていた勝手に模様糸を海外通販で購入し、早速編んでみた。糸の太さはだいたい中細糸くらいで、ナイロンが25%程入っている。ただひたすらメリヤス編みをしていくだけで、勝手に模様が出来ていくのが楽しくて黙々と編んでいった。結果、冬には手編み靴下が大活躍だった。ちょっと分厚いので靴がきつめだが、とにかく暖かい。夏用にはコットン混紡糸がある。しかし、こうしてみると靴下一つとってみても、いろいろパターンがあり面白い。手軽に編めるし実用的なので、プレゼントにも最適だと思う。
posted by たびた at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | knitting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。